【新卒で精神科に行く】身につく4つのスキルとメリット・デメリット

  • 2020年8月17日
  • 2020年8月17日
  • 精神科
  • 29View
  • 0件

精神科看護師のさっちんです♪

今日は、新卒で精神科に行ってみたいと考えている人に向けて
書いていこうかなと思います♪

私自身新卒で精神科救急に就職しています。
その経験を踏まえ、精神科で身につくスキルと、新卒で精神科に行くメリット・デメリットについてみていこうと思います^^

 

 

新卒で精神科に行く

新卒で精神科に行く。
結構勇気がいりますよね。

まずは、そのメリット・デメリットについてみていこうと思います^^

メリット

✔人間性が培われる
✔対話スキルが身につく
✔観察力が身につく
✔傾聴スキルが身につく

 

人としての基礎、人間力、が培われる気がします。

ものすごく曖昧な表現ですが、
精神科は目に見えない部分の看護が多く、
まさに人間対人間の看護になります。

自分の人間としての力が問われる領域になります。

 

デメリット

✔身体の実践知が身に付きにくい
✔精神科から身体科への移動が辛い
✔急変対応の対応があまりできない
新卒で精神科にいくデメリットとしての一番は、やはり
身体疾患の知識・技術が身に付きにくいこと。
絶対に身につかないわけではないですが、
身体ケアの看護を実践する機会もそもそも少なく、
身体治療がメインで必要な人もほとんどきません。
しかし、精神疾患を抱えた患者さんは、身体の不調を適切に訴えることができません。
足が骨折していても、普通に歩いていたりするくらいです。
だからこそ、身体疾患の知識や観察技術はとても大事なので、
普段から意識して学び実践することである程度はカバーできると思います。
 

精神科でやることの多い看護技術

✔採血
✔点滴
✔筋肉注射
✔血培
✔摘便
✔吸引
✔血糖測定
✔導尿
✔褥瘡処置

時々やること

✔胃ろう管理
✔ストーマ管理
✔経管栄養管理

 

 

精神科で身につく4つのスキル

対話スキル

なんといってもこれ!
精神科は「対話」が大事。
これが治療の根幹になると思っています。

精神科に入院してくる患者さんは、
自分の意志ではなく強制的に入院してくる人が多いです。

過去の入院で医療者に対し否定的な思いを持っているかたも多くいます。

そんな治療のスタート。
まずは関係性を築くのがとても大事。

そのためには対話が重要。

人と話すということ、自分と話すということ、
これはとっても難しく奥深い技術。

対話スキルは、看護以外の場所でも大いに役立つスキルとなります。

 

傾聴スキル

対話スキルの一部にはなるのですが、傾聴スキル。

これもとっても大事。

傾聴ってただ話を聞くだけって思っていませんか?
傾聴って実はとっても奥深い難しいスキルなんです。

対話ももちろん大事。
けれど、
対話と同時に相手の話をきちんと聴く、傾聴する
これがないと良い対話も生まれません。

人との関係性において重要な対話と傾聴
この二つが精神科で学べるなんてとってもすごくないですか?

これら二つとも、看護以外ではもちろん、あなたの今後の人生において役立つスキルとなります。

 

内省スキル

内省とは、自分の考えや言動について深く省みること。
精神科ではこのスキルがめちゃくちゃ大事です。
自分が何気なく発した言葉、行動が患者さんを傷つけたり、
もしくは信頼関係に繋がったりします。
それを常に振り返ることで、目的を持った振る舞いができるようになります。
患者さんとの一場面から、自分が患者さんに与えた影響を振り返る。
または患者さんから受けた影響を振り返る。
これを継続することによって、
どういうときにどういうこと言葉、行動をとると良いのかが見えてきます。
もちろん正解はありませんが、日々この積み重ねをしていくことで、
自分の言動に根拠を持たせていきましょう。
精神科で成長していくためには必須スキルです!
 

耐えるスキル

精神科で行われる治療は即時的な結果がなかなか見えにくい。
長い時間をかけて介入していくことが基本となります。

そのため、
介入して患者さんが変化しなくても焦らない・待つことができる。
これがとても大切です。

患者さんを待つということは、患者さんを信頼するということ。
これがなければ待つことはできません。

こんな忍耐強さが精神科では身に付きます^^

 

ぶっちゃけ新卒で精神科、大丈夫?

大丈夫です

一番大事なのは、自分がどこで何をやりたいか、です。
それがあればどこの科でも大丈夫だと思っています。

新卒で精神科は身体が学べないからよくない、と止められるかもしれません。

では、何年身体を学べは精神科に行けるのか?
その答えには誰も答えてくれません。

決めるのは自分です。

 

まとめ

新卒で精神科に行こうか迷っているかた、
少しでも参考になると嬉しいです^^

一般的でない選択をするのは勇気がいるかもしれませんが、
あなたの1度切りの人生。

後悔ない選択をしましょう^^

何かご質問等あれば、
Twitterからでもご連絡ください^^

 

何かのお役に立てると嬉しいです♪

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!